スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嫁姑問題は永遠のテーマなり

3ヶ月ぶり?4ヶ月ぶりかな?に義母に会ってきました。

だんなさまとタビコと義父に義母の4人です。

緊張の中、『 おはよう。あら?タビコちゃん髪伸びたわね』
って軽い会話を交わしてから、いざホテル滞在中の気孔の先生の部屋へ。

廊下を歩きながら、『 初回は問診表書くけど、○○(←だんなさま)は、なんて書くの?』って義母の一言にカチンとくるタビコ。(表情にはださずに)

だんなさまが義母に予約するなら夫婦2人分にしてね。と頼んだら
『 そうね、せっかくだから2人がいいわね』 と義母は言ったらしい。

流産の原因がだんなサイドにあるかも?なんて微塵も心配してないってこと?

タビコだって原因があるのなら、自分かな?って思うけど、でも納得いかない義母のセリフでした。



まず義両親から診察室へ。
案内の人に『 ご一緒にどうぞ!』 って言われたけど、だんなさまがタビコの気配をさっして案内の人に断ってロビーに残りました。

もちろん流産の相談をするのは、誰もがわかっているけど、義両親といっしょなんてムリでしょ。

ロビーに残ってほっとしたのもつかのま。診察室は扉は開いたまま。注意深く聞いてると、断続的に単語や笑い声が聞こえるくらいだけど・・・。

『 え~~!』 って思っていたら、次の予約の知らない人がロビーにはいってきた。

家族だからあけっぱなしじゃなくて、常に開けっ放しなの???

先にでてきた義父にも聞こえるように『 知らない人が来ても、診察室のドア閉めないの嫌ですね』 と独り言を言ってみた。
だんなさまにこそっと『 絶対にドアを閉めてくれ。って頼んでね。』 と伝えてからいざ診察室へ。



診察に興味あったら、昨日の記事を見てくださいね。



ロビーにもどって会計をしようと思ったら、すでに義両親がタビコたちの分も支払済みでした。

費用は初診だったので2人で2万円。(次回からは一人1回5千円)

義両親に金銭的に甘えるのが嫌!なんだよね。貸しみたいで。
(甘えないからかわいくない嫁なんだけどね・・・)

だから絶対に払う気持ちだったんだけどな。(まだこのときは、絶対に2万円を受け取ってもらう気でその場は退散)


移動して家についたら、なぜか義母と2人きりになっちゃったのよ・・・・。

義父がだんなさまに用事を頼んで2人で出て行っちゃった。

困ったような顔のだんなさまにすがるような目のタビコ。
でもここでだんなさまが拒否するのも不自然だし、露骨だからあきらめて義母と2人きり。



世間話から始まり、いざ本題へ。


タビコあきらめました

でも投げやりじゃないので大丈夫です。


タビコの父方の祖父母(今も健在)は、田舎にいて会うのは、お正月か夏休みの年に1回でした。
おばあちゃんは明るくて細かいこと気にしないし、おじいちゃんはとってもおだやかでのほほんとしている。

だからかな?母が嫁姑問題に苦労しているところなんか見たこと無い。(母が子どもに見せないようにしているだけかもしれないけどね)

だからタビコは、嫁姑だって変に気を使ったりしないで(もちろん最低限の礼儀は忘れずに)いれば上手く行くって思ってた。

お正月やお彼岸はだんなの実家を優先させたり、二人の休みが会う日はだんなの実家に行くことを優先させたりとかね。

だから、本当は行きたくないのに義両親がうるさいから顔を見にいくとか、嫌々食事をしにいくようなことはしたくないです。

だんなさまに義両親の文句を言いながら、義両親の前で愛想笑いなんかするような関係ってさみしくないですか?
怒られるから、小言を言われたくないからって会いに行くような関係ってさみしいよね。

だからって会いたくないからって何ヶ月も会わないようなことをするつもりもなかった。少なくとも去年までは嫌々行ってたわけじゃない。今は色々あるから、そっとしておいてほしいだけ。

でもこれ以上こじれたらまずいと思うから、こうして言われたとおりに気孔にもつきあった。


でもタビコが甘いようです。



義母は、散々義両親と義理の姉たちにいじめられてきたそうです。
義両親(だんなさまの祖父母)が亡くなった今でも文句を言い続けています。

だんなさまの祖父がなくなった後は、相続でもめたことと重なり、義理の姉たちとは絶縁状態です。


だからこそ自分は、お嫁さんをかわいがって仲良くしたい。

一人で嫁にきて心細かった義母は、まわりから気をつかわれることなく耐え忍んだようです。(義母の性格から言ってだまって耐えていたなんて想像できませんが・・・・(笑))

だから自分のお嫁さんには仲良くなっていい関係になれるように気をつかわなくちゃいけないという確固たる信念があるようです。

もちろん嫁が義両親に気を使うのは最低条件です。

自分はあんなにひどいことされても義両親に気を使ってきたのに、っていう思い。

こんなに自分は、嫁(タビコ)に気を使っているのに、それに応えてくれない嫁(タビコ)へのもどかしさ。




義理でも両親と気を使うような関係をさみしいと思うタビコ。

義理の親子は、気を使いあわないと上手くいくわけが無いと確固たる信念をもつ義母。



タビコの気持ちを義母に理解してもらうなんてムリだったんだな。って思いました。嫁姑のなんたるかもしらないタビコが甘かった のです。


長年かけて築き上げた義母の信念が変わることはないでしょう。

だんなさまに義両親の文句なんて言いたくないです。そんなひどいことしたくないと思っていました。
だってだんなさまにとっては、大事な両親だし。
大事な奥さんが大事な両親の文句を言うなんてとってもかなしいことだよね。

でもこれからもタビコは度々だんなさまに義両親の文句や愚痴を言っていくんだろうなと思います。

会いに行くたびに文句を言うようなことにはならないだろうけどね。数年に一回は、こうやって嫁姑の関係を軌道修正するために、泣いたり文句を言ったりするんだろうな。って思うよ。

そういうもんなのかな~?って思います。


タビコの嫁姑像は、机上の空論の理想です。

義母の嫁姑道は、長年の経験から作り上げられた確固たる信念。
 



勝てませんね。


でもタビコにも信念があります。

絶対にいつか生まれてきてくれる我が子には、『あっちのおばあちゃん家にいくとママが機嫌が悪くなるから行きたくない。』 なんて思わせたくないです。
わが子からやさしいおじいちゃんとおばあちゃんを奪いたくないもんね。



おまけで・・・・

『 私達(義母とタビコ)が上手くいかないと、○○(←だんなさま)が実家に帰りたくても帰りにくいでしょ。そんな思いさせないでね』

ってなことも言われた。

これは、絶対にない。

以前、タビコのおばあちゃんが入院して毎週末病院に行っていて義両親宅にいけなかったときに、
『 一人で実家に行ってきなよ。しばらく行ってないし、お義母さんさみしがってるんじゃない?』
ってタビコが言っても
『 一人で実家に帰ると色々と小言を言われるから帰りたくない、とまでは言わないけど、面倒なんだよね。それにうちは大丈夫だから。』 って言ってました。

これについては、後日こうしてもめだしてからだんなさまが反省して、タビコが忙しいときは一人で実家に帰るようになったくらいだもん。

むしろ義母とタビコの関係がこじれたときほど、だんなさまは気を使って義両親宅に顔を出すのは間違いなしです。



それから義母はこんな一言も『 ○○(←義妹)には言えないけど、私は、○○(←だんなさま)がかわいい。いつまでも面倒を見ていたい。でももうできないからタビコちゃんにお願いすることしかできないの。』

義母がだんなさまのことかわいくてしかたないのは、誰でもわかります。義妹も感じてます。

そんなにかわいくてかわいくて愛しい息子をタビコが義母からとっちゃったんだもんね。






↓↓天使ママ・天使パパのブログがたくさんです。
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


 ↓↓赤ちゃん待ちの人のブログがたくさんです。 
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ


↓↓こっちも赤ちゃん待ちの人のブログがたくさんです。


妊娠 妊娠 妊娠 妊娠
関連記事

[ 2008/10/20 20:24 ] 義両親 | TB(0) | CM(2)
義母は自分が嫁としてしてきたこと、嫁としてしてほしかったことを私に求めたり、してくれてると思うよ。

でも義母が嫁の時にしてほしかったことと、私がしてほしいことは、違うんだよね。

人生長いし、できるだけストレス抱えないように頑張っていくよ~。
[ 2008/10/21 19:24 ] タビコ [ 編集 ]
私は基本的に嫁姑は絶対に本当の親子になれないと思ってるタイプなので・・・あはは。
ちょっとだけ離れてるせいもあって、月1回行けばって程度だけど、その時はめっちゃ愛想を振りまいてるよ。
義母も結構言いたいこと言いはるし。
でも義母曰く、半分も言いたい事言えてないって・・・ほんまかいな?

まぁでも人生長いからさ、これから何が起こるか判らないし、
タビコさんが望んでるような仲良しになるかも知れないし、
今のままかも知れない。
まだ、そんな早く考えなくても、なるようになるよ!

姑の気持ちって、自分達が姑の世代になったら判るんだろうね。
でも姑さんたちは、昔の嫁時代の事を忘れちゃうんだろうね。
[ 2008/10/21 09:58 ] みど吉 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク

FC2カウンター
ランキング参加中

子育て中の人のブログがたくさんあります。 ↓↓ にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

おすすめ
基礎体温


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。